腹筋運動

金剛筋シャツは、着ているだけで加圧され、筋肉に負荷がかかりますが、着ているだけでは筋肉ムキムキにはなれません。

金剛筋シャツで効果をあげた方は運動を併用しています。

金剛筋シャツの効果を上げるためには、どのような運動が望ましいのでしょうか?

剛筋シャツの効果を上げる運動

金剛筋シャツは、身体に負荷を着ている間にかけていきます。

運動のポイントは、強化したい部分に関連した運動をすることです。

腹筋を鍛える場合

柔軟体操、腹筋運動、背筋運動、腕立て伏せのセットで、腹筋・背筋・腕肩まわりの筋肉を鍛えましょう。

痩せるのが目的の場合

全身運動で全体的な筋肉をアップし、基礎代謝を上げていきます。

腹筋を鍛える運動+ウォーキングを取り入れ、長時間筋肉を動かすことで基礎代謝を上げることをオススメします。

基礎代謝を上げることがなぜ痩せることにつながるかというと、成人男性で1,500キロカロリーが標準です。

つまり、1,500キロを超えると、超過した栄養素は脂肪として身体に蓄えられます。

逆に基礎代謝を上げることで、身体のエネルギー消費量が増え、食べた栄養以上のカロリーは体内の脂肪を分解して消費するので痩せるのです。

金剛筋シャツを着ながら運動する際の注意点

普段運動をしていない方が、金剛筋シャツを着て運動を始めると、筋肉痛や腰痛の原因となります。

金剛筋シャツを着ているだけで負荷がかかっていることを忘れずに、はじめは軽い運動から徐々に負荷をあげていくとよいでしょう。

始めて着るからは、毎日着る、腹筋を1日10回する という軽い目標設定を行い、徐々に伸ばしていくと効果が早く出ると思います。

筋肉痛で着るのもイヤということにならないように、ゆっくり1ヶ月程度は様子を見ながら取組んで下さいね。

 
【こちらの記事も読まれています】
金剛筋シャツの販売店|女性が惚れる身体になるには