ビダンザビースト

金剛筋シャツは、加圧シャツの代名詞ともいえる人気の加圧シャツです。

でも、ビダンザビーストの方が加圧がスゴイという話を聞いて、最初に購入する加圧シャツはどちらが効果があるのか調査しました。

ビダンザビーストはこんな製品

ビダンザビースト(Vidan the Beast)は、着ているだけでも筋肉痛をうたう商品です。

つまり加圧力は半端ないということ。

加圧は金剛筋シャツと同様にスパンデクスという繊維を18%配合。

生地はサラサラと速乾性があり、銀配合により防臭効果もある加圧シャツです。

ビダンザビーストの口コミを見ると

30台 男性30台 男性

ビダンザビーストの着心地は悪くありません。

サラサラな肌触りに伸縮性のある素材で、着ているのは苦にはなりません。

でも、運動をすると汗が出て、出た汗でにれていると脱ぐのが大変です。

立体的な構造で、三角筋、大胸筋、前鋸筋、腹斜筋、腹直筋に効果的に作用するとありますが、体型が合わない場所はきつい気がします。

筋力アップするといいなぁ。

口コミからは着心地はいいみたいですね。

ただ、公式サイトの第三者機関による品質鑑定済が単なる「生地品質検査報告書」なので、生地の品質を報告しているだけで、効果について話しているわけでは無いんですよね。

金剛筋シャツのオススメポイント

伸縮のキモとなるスパンディクスを20%配合。

ビダンザビーストの18%よりも多く、昔から販売しているので安心感があります。

立体の型から製造し、加圧のバランスを考えて製造。

ビダンザビーストと金剛筋シャツは似ていますが、金剛筋シャツの方がスパンデックスが多いこと、型による立体的な構造をしているので、効果面では金剛筋シャツをオススメします。

>>【関連記事】金剛筋シャツの販売店選び<<